スワッピングという言葉を聞いたことがある人も少なくないはずです。
耳にしたことがない人でも、夫婦交換と聞けばすぐにどんなものかは理解できるかと思います。
このように多くの人が知っているスワッピングですが、機会があれば一度は経験してみたいと思っている人が決して少なくないのが実情のようです。
しかしながら、実際には経験することなく一生を終える人がほとんどかと思います。
その理由として考えられるのは、その「奇異」で「特殊」なプレイというイメージではないでしょうか。
スワッピングというセックスプレイなど一般的ではなく、そんな機会など滅多にあるものではないという考えが多くの人の頭にあるので、興味があってもどうすればいいのかわからないというのが現実です。
ましてや夫婦間のセックスのことなど、むやみに人に尋ねるわけにもいきませんからね。
ところがスワッピングを始めたきっかけとして多くを占めるのが、友達から誘われたという理由なのです。
親しくしている友達に、夫婦二組で温泉旅行にでも行こうと誘われて一緒に出掛けると、そこでスワッピングを提案されるといったパターンがよくあるといいます。
女性はともかく、男性は日頃からスワッピングに興味を抱いている人が多いので、これを幸いに人妻を説得してプレイを始めるというわけなのです。
妻も抵抗を感じながらもこの特殊な状況に少なからず興味を感じてお互いが愉しむことになるのです。
もちろん夫婦間でしっかりと了解を取ってそれぞれが納得の上でプレイをするのが大原則であるのは当然です。
いくら夫がやりたくても、妻が拒むのであれば諦めなければなりませんよ。

関連記事