車の中でするスワッピングは嫌いです。
狭いし、あまり激しくやると車が揺れるし・・・
それに、どこにとめても人の気配がきになってしまうんです。
ででも、彼は車内でのほうが興奮するといって場所を変えてくれないのです。私たちは今一番、利用しているばしょが河川敷の高架橋の下です。
そこに車を止めてスワッピングします。

その場所は不倫が集まる場所としても地元では有名でした。
たまに数台先にいる車。
暗黙の了解なのか、お互いの車は、かならず前方が相手から視界に入らないような角度でとめられていて、そして眼中にないといったかんじで、互いの方を観ることもまったくないんです。
耳を澄ませば・・・女性のあえぐ声が聞こえてきたりもだえまくり「イク」と何度もいう女性の声も聞こえました。
車全体が揺れているのもあるんです。
「みんな相変わらず激しいね」
「これが興奮なんだよ、スワッピングとはこうでないとな」
そしてまた彼と車内で絡み合いました。

狭くていいと感じたことが一つだけあります・・
ベッドのときよりも車のほうが陰。
部のおくまで入っていくから陰部にこすりつけるような動きをされたら、たまらなくすぐイってしまう私。
嫌だと思ってても、快楽があるかぎり、やめられないと自分で思うのです。

関連記事