SNSを利用する人の中には、実際の出会いではなく、メル友だけの付き合いを望んでいる人もけっこうたくさんいます。
SNSを利用してメル友を探したいというケースでは、いくつかの「ご法度」がありますので、ここではSNSにおける「メル友探しの掟」についていくつかご紹介したいと思います。
まずは、相手に対する不安感をあおるようなメール内容にすることだけは回避しなければなりません。
変に自分の何かを誇張したり、あまりにも強引にアピールしすぎたりすると、相手の女性は大きな不安を覚えることになりますので、メル友としてはとてもではないですが「不適格」ということになります。

それから、あまりにもメールの文面が長すぎるのも、相手に敬遠される大きな原因になりますので、メールの文章はできるだけコンパクトにまとめるように努めるべきでしょう。
しかしそうかと言って、あまりにも短文すぎて、ほとんど内容がないようなメールになってしまうのも問題があります。

たとえば、「今日は暑いね」など、これだけのメールを送ったところで、相手はおそらく返事に窮することになると思います。
もちろん、日本人にとって季節や気候のことを手紙の枕として添えることは当たり前のことですから、「今日は暑いね」とか「雨が多いですね」といった内容を書いてはいけないというわけではありませんが、枕はあくまでも枕であって、これが本題になってしまっては、相手はいったい何を書いてよいか困ってしまうことになります。
そのあたりのことに気を配るのも、カカオ 掲示板のメル友探しでは重要なことなのです。

関連記事