気が付けば、自分も33歳。実家は老舗の米屋ですが、両親は健全なので手伝い程度しか働いていません。それでいて正規社員と同じ給料が出るのですから、跡取り息子って本当に得です。
まあそれはさて置き、実は自分、年齢=彼女いない歴という、絵に描いたような童貞なんですよ。ちょっと遠出すれば高級ソープクラブや風俗がありますが、病気に加え、変な噂が立つことが怖い。いずれはお見合い結婚する身なので、不利になる噂は死活問題なんです。・・・だけど、それまで童貞っていうのは男として恥ずかしいじゃないですか。だから自分、セフレサイトで童貞を捨てられないかと考えたんです。

結果から申しますと・・・惨敗ですよ。無料の出会い系サイトではサクラに付きまとわれ、有料の出会い系サイトでは婚活中の女性に付きまとわれ・・・。おまけに、後者に至ってはかなーり痛い出費も伴いました。利用した有料の出会い系サイトに、自動課金というシステムがあったんです。「まだポイントあるな。よしよし」と、湯水のごとくポイントを消費し続けた、あの頃の自分を張り倒したいです。
とにかく、セフレサイトはダメだと実感した自分。次いで手を出したのはセフレサイトですが、サクラが多すぎて全然だめでした。その次は、不倫サイト。こちらはサクラではなく、「既婚男性でないなら結構です」という理由で断られ続けました。

そして、最終的に行きついたのが、現在も利用を継続している神待ちサイトです。サクラはそれなりに居るものの、レスポンス率は高いし、何より若い子が多い。始めに知り合ったのは21歳のOLで、同棲中の彼氏に締め出されたとか。童貞だと隠してセックスに及び、念願の脱・童貞を果たしました。
それからセックスにハマった自分は、無償でセックスが楽しめるセフレを探していますが、こちらも難航しています。セフレ=無償のはずなのに、女性は金銭を求めてくるんですよ。それは援助交際だろうと。無償でセフレになってくれる女性、どこかに居ませんかね〜・・・。

関連記事