セフレというのは、セックスにおける相性が重要視されています。
どれだけ見た目が好みでも、セックスの相性が悪いのであれば、セックスしても少なからず不満を感じるものです。
セフレを探そうとしている男性は、性欲を満たすためにセフレを作ろうとします。
反対に女性でセフレを探している人も、セックスをして性欲を満たそうとしているのですから、どちらか片方だけが満足するだけでは意味がないのです。
セフレは、割り切りで楽しむための関係ですから、だれかと交際をしていたとしても楽しむことができるでしょう。
それに、恋人や結婚相手では試すこともできないセックスをセフレとであればすることもできます。
ただし、性癖を満たすためにセフレを探すのであれば、性癖が同じ人を探したほうが、より満足できる可能性が高くなるでしょう。
しかし、性癖は同じでも、相手が独身女性だと、セフレにしようとしても、相手が勘違いをしてしまう危険性もあります。
ですから、ちゃんと割り切りの関係を維持してくれる女性とセフレになるようにしなくてはなりません。
割り切りの関係以上を求めない女性を探したいのであれば、熟女とセフレになるのがベストです。
熟女のほとんどは結婚をしていて、夫がいる場合が多いですし、その多くは子どもだっています。
ですので、最終的に自分の家庭を最優先してくれますから、セフレはあくまでも割り切りなのだと考えやすいのです。
また、年齢は年齢を重ねたほうが性欲が強くなる傾向がありますし、セックスレスになっている可能性が高いです。
ですので、セフレとしてセックスをした場合、若い女性よりも充実したひと時を過ごしやすいのです。

関連記事