セックス=体のみの関係と思っていれば、セフレをつくるにほそれほど苦にはなりません。
気持ちを入れ込んでしまえばただ単に難しい関係になってしまいます。
人との関係になりますから、そのチャンスをうかがうものではありません。
セックスをするのに多かれ少なかれ気持ちを入れてしまうことは人として不思議なことではありません。
性欲の解消ならセックスだけで堂にでもできるという人もいますが、精神的な満足感のためにセックスしたいという人にしてみれば、セックスは生活するうえで必要不可欠です。

恋人とのセックスがうずかしいのであれば、せフれがほしいよと思うのは当たり前なのかもしれません。
恋人同士にあるようなしがらみ抜きでセックスをしたい、でもそのときに気持ちが入っているとうれしいというような複雑な精神的な要求を満足させるための何かをほしがるのです。
セフレサイトからセックスフレンドを募り、無事セックスはできても精神面の満足感は得られずに、恋人は要らないという人にとってはまたセックスフレンドを探してしまうという循環を繰り返していくのです。

ただこれでどうにかなればいいのですが、気持ちとセックスが重なり合わない限り、悩み続けることもあります。
そのようなことを単純に捕らえてそのときだけの気持ちよさwをセックスに見出せればいいのですが、その人にとっては難しい問題なのです。

関連記事