日本列島のほぼ中央に位置する広い面積を有する長野県。
その県庁所在地の長野市はかつてより善光寺の宿場として機能し栄えていました。
大きなお寺のお膝元という位置関係もあり、長野の人達は総じて真面目かつ保守的だとあれています。
そして興味深い現状として、長野市と松本市はいわば犬猿の仲であり、以前は独立議論が生じた程、双方間の対立は強いモノがありました。

そんな長野県民は議論好きな一面を有し、物知り博学である事に対し、強い自尊心を感じる傾向が見られます。
これは男女双方に共通しており、理屈を前面に何でも議論するのが常となっています。
かつて寺子屋の数が日本で1番多かったのも納得出来る、長野県の県民性を表しているかと思います。

そんな長野県の女の子をセフレにしようと狙うのであれば、こうした真面目な性格を逆手に取るのがポイントなのです。
相手との議論を通じ、少しずつその牙城を崩しつつ、自然に相手をエッチな女の子に染めて行くのです。
元来学習能力に長けていますから、程無くエッチの面でも優等生になってくれる事でしょう。

関連記事