登録すべきライブチャットの選択方法、少しはお役に立てたでしょうか?
さてさて、登録すべきライブチャットが決まれば、いよいよ実際の登録作業に着手となりますが、
前章でも触れた通り「個人情報入力」に際しては、細心の注意を怠らないで下さい。
ライブチャットの中には色々と細かく複雑な機能を搭載したサイトも見られ、初めて登録作業に臨む際には戸惑ってしまうかも知れないので、
敢えてシンプルで基本的なライブチャットがオススメです。
それでは以下に実際の登録の手順流れをご紹介しておきましょう。
最初に行うのが「仮登録」で、ここではアナタの基本的な情報とメールアドレスを入力し、画面上の仮登録ボタンをクリックするのです。
すると送信したアナタのメールアドレスに本登録用のメールが届きますので、これを用いて本登録作業を行います。
次に「面接」を行いますが、これは企業訪問の面接ではなく、実際のトーク力やルックスをチェックされて合否判定される訳ではないので安心して下さい。
インターネットの接続環境の状況や、WEBカメラの映り具合などのチェックだけですから、肩肘張らずに臨んで下さい。
ですが雇用主とのファーストコンタクトになりますから、礼節を弁えた言動に注意して下さい。
それから背景に映し出されますので、室内は整理整頓と清掃をお忘れなく。
これらを終えればいよいよ「本登録」で、仮登録で届いたメールの指示流れに沿って必要事項を入力し、登録ボタンをクリックで完了です。
これで1人の新人チャットレディの誕生となる訳です。
この時サイト側からアナタ専用のIDとパスワードが届きますから、キチンとメモを残して保管しておきましょう。

関連記事