ライブチャットが最も盛り上がっていた時期は、出会いと言えばまずはライブチャットが候補に挙がっていたのです。
要するに、女の子と遊びたい、一緒にデートをしたい、あわよくば夜の営みをした、そう思っていた男性にとっては、ライブチャットが最適な手段だったのです。
もちろん、ナンパをする勇気のある人や、合コンに積極的に参加できるような人は、そっちの方が手っ取り早いかもしれません。
しかし、なかなかそれも難しいと思う人も多かったですし、そもそも頻繁にナンパや合コンができる機会すらない人も多かったのです。
でも、ライブチャットなら当時は街中の至るところにあったわけですから、ちょっとの時間とお金さえあれば、いつでも出会いを探すことができたのです。
しかも、女の子と直接会話ができますから、非常にスムーズに出会いにまで運ぶこともできたのです。
このように、当時はまさに出会いの宝物庫とも言えたライブチャットでしたが、今は出会い系サイトやSNSサイトに押されている状況になっています。
出会い系サイトなどは、無料で利用できるサイトも多く、自宅にいながら出会いを探せることもあり、ライブチャット以上に気軽に利用できる存在だったのです。
それによって、どうしてもライブチャットで出会いを探す人は年々減少していったのです。
また、未成年者の利用も多く、それによって規制が強化されてしまったのも、衰退してしまった大きな要因だと言えるでしょう。
むろん、ライブチャット自体が無くなったわけではありませんし、まだまだライブチャットを利用する人はいるわけですから、頑張ればライブチャットで出会いを探すことはできますし、むしろ思わぬ穴場となる可能性もあるのです。

関連記事