ライブチャットを使って女の子たちとお話をしていくことが流行していた時代がありました。
ただ、いつでも繋がる子がいるということで世の男性たちはいつでも時間があるときには電話をかけていたものです。
しかし、多くの男性たちが同じダイヤルを使っていくとなるとどうしてもパンク状態になってしまうということもありました。

男性相手に話し相手になってくれる女性たちの数が明らかに足りていなかったということもあったのです。
そうなるとどうしても男性たちを待たせることになってしまいますし、待たせてしまうと嫌な気持ちにもさせてしまうのは明白。
そんなときにテ レ ク ラ 男性専用ダイアル側が用意したものがサクラと呼ばれる女の子たちだったのです。

このサクラという存在は今の時代からすれば当たり前のようにインターネット上において知られている存在かもしれませんが、ライブチャットを通してサクラとして雇われていた女の子たちというのは電話を使って男性たちの話し相手になってくれるように勧誘されていたものです。
もちろんきちんと仕事をした分だけ給料をいただくこともできていたものですし、ただお話をしていれば良いという内容だったので女の子たちも食いついていたものです。

関連記事