山形県は読んで字の如く、県全体の四方を山で囲まれた地形であり、圏域の殆どが「特別豪雪地帯」に指定されています。
こうした環境で暮らす事が影響しているのか、山形県人は総じて消極的、寡黙な性格となっているのもやむを得ないのかも知れません。
ですが閉鎖的な気質性格である半面、各々が独創的な部分も持ち合せており、山形県出身の文化人は数多く、
昨夏の藤沢周平、井上ひさし、詩人の斎藤茂吉などがその代表格の人達なのです。
つまり山形県の人達は凡人では思いつかないような作品を生み出す事が出来る独創性に富んでいるのでしょう。
先に述べた閉鎖的かつ独創的な性格が、思わぬ名作を世に送り出すのかも知れません。
そんな山形県の人達はお金、人間関係には固執しない傾向が見られ、人づきあいも基本苦手不得手ですから、
親しい関係を築くのは難しいかも知れません。
ですが社交性を欠いているが故に深刻な悩みを1人で抱え込んでいる可能性も大ですので、
そんな素振りが確認出来ればチャンス到来!なのです。
女の子は誰もが基本「自分の話を聞いて欲しい」生き物ですから、しっかり傾聴して共感を伝えてあげれば、セフレ関係は目前となる事でしょう。
そしてコミュニケ−ション能力には長けていませんので、敢えて強引に押し切ってしまうのも山形県の女の子を落とすのには有効かも知れません。

関連記事