神待ちというのは、利用することでリスクがあることは忘れてはいけません。
その神待ちでもリスクが高くなっているのですが、さらに上回っているのが神待ちサイトです。
一般の神待ちも異性と出会い、何かしらの関係になります。
一時期、神待ちで援助交際の相手を探し、実際に逮捕された人も多かったのですが、神待ちサイトではさらに援助交際の類をしている人が多いのです。
神待ちでも神待ちサイトでも金銭トラブルに発展することがとても多いのですが、女性が被害者になるのではなく、男性が被害者になってしまう場合も少なくありません。
援助交際をしている女性というのは、若い女性がほとんどです。
反対に男性は社会人である程度経済的に余裕を持っている人が多いのですが、援助交際が成立して、性行為をして、後日警察二号館の被害届を出したという事件も実際に起きてしまっているのです。
円j交際は、お互いが承諾をして成り立っているのですが、相手が未成年者の場合、女性は補導で終わります。
ですが、男性の場合は重罪になってしまい社会的信用がなくなってしまうのです。
この他にも、男性の隙を見て財布などを盗んでしまうという事件もかなり多いです。
反対に女性が神待ちサイトで男性と出会い、男性に本当に強姦されてしまったり、怪我を負わされてしまうという事件も多くなっています。
さらには、男性に女性側が殺されてしまう事件も実際に起きてしまっています。
神待ちサイトを利用したことで、良い男性と出会って彼氏として付き合ったりするという女性も中にはいますが、かなり稀です。
ほとんどの場合は、一夜だけの関係で終わりますし、リスクが高いことに変わりはないことを忘れないようにしましょう。

関連記事