神待ちサイトを見つけることができたら、そこで神待ちをしている女性と出会うことになります。
もちろん、女性の場合はそこで助けてもらう募集をして、男性からの連絡を待つということになりますよね。
男性としては、そこから出会うことによって、若い女性と遊びたい、セックスしたいという期待に満ち溢れているのではないかと思います。
そこで、神待ち女性と確実に出会うためには、それなりの接し方というものを覚えておかなければなりません。
中には、神待ちというものについて援助交際の変形であると考えている人もいるようです。
それは、神待ち女性が場合によってはお金を要求してくることもあるからです。
やはり、家出をしているということで生活費にも困っているでしょうし、男性からお金を貰っておきたいというのが正直な気持ちなのではないでしょうか。
相手を自分の家に泊めて、そのうえお金を上げてセックスをするということになれば、それは援助交際ということになります。
こういったことが増えてくるようになると、神待ちということはつまり援助交際をすることだと認識されてしまうようになります。
本来は、困っている家出少女を助けるための方法なのですから、そこから脱線してはならないといえるでしょう。
家出少女は行く先にも困っている存在ですので、そのためであれば身体も使うと考えているのかもしれませんね。

関連記事