宮城県と言えば東北屈指の大都市、仙台を有する県であり、それも影響してか比較的気位が高い人が多く、自らを「都会人」だと認識しているのです。
この事は歴史を振り返る時、伊達藩が仙台平野で米作を成功させた江戸時代以来、
常に経済的にも豊かで他の都会との交流も積極的だった事が確認出来、それも影響しているのでしょう。

東北地方の人達に共通するイメ−ジとして、寡黙、我慢強い、といった気質が挙げられますが、宮城県人はこの限りではありません。
積雪量も比較的少なく、むしろ関東に似た気候である点も影響しているのか、積極的かつ享楽的な性格が見られるのです。
それを顕著に現しているのが宮城県人のお酒好きであり、宮城県の神待ち女性と親しくなるなら「一緒に飲む」のが1番なのです。

ガンガン飲んで飲ませて勢いで口説き落としてしまいましょう。
そのままセフレになってしまえばこっちのモノですが、先にこちらが潰されてしまっては元も子もありませんから、どうぞ気合いを入れて臨んで下さいネ。

関連記事