神待ちにも色々なパターンが有りますよね、その事情の中でも神待ちに成った理由、というものが存在します。
遊びの様な感覚で神待ちになる子も居ますが自宅に帰ることが出来い事情がある子が殆どです。
例えば家族間でのトラブルが有る場合、実の親子といっても仲の良い家族がいたり仲の悪い家族等、色々家の中での事情という物が有りますよね。中にはお互いに無関心で合ったりもして、家に居てもつまらなかったり、もしくは居場所が無かったりして家という物がとても居づらい場所居に成っている時が有ります。
又こういう家族間の事は身近な友達にも中々話せません、辛い悩みを誰にも言う事も無く過ごしている子が多いようです。
だからこそ神待ちの子は神の男性に悩みを打ち明けたりすることも多い様で、もし明るくて気さくな子であっても家に帰れないという事は何かしらの事情があると思ってて、相手が話したそうであれば優しく聞いてあげるのもいいでしょう。
そうするとおのずと神待ちの子も心を開いてくれますし、仲良くれ成ればお互いに楽しい時間が過ごせると思います。
中には神の為に手料理を作ってくれるかいがいしい神待ちの子も居るそうです。せっかく女の子に合うのですから、短い間かもしれませんが、それも縁ということで出会いを大切にしていけるといいですね。

関連記事