今でもあれは夢だったんじゃないかって思うんです。
それまで私は神待ち掲示板でいくつかの出会いを経験していました。
いくつかはうまくいったのですが、いつからかサクラとか冷やかしばかりで出会いがうまくいかなくなったんですよね。
一時期は人妻にハマりましたが、エッチが大好きとかいいながら事が終わるとなぜかお金を請求されて、なんだかなぁって感じです。
それだったら、プロの人にしてもらったほうが気持ちいいしお金も払うだけの価値があると思うんです。
人妻からしてみれば、人妻というブランドをありがたがれということなのかもしれません。確かに、人妻の色気は感じますがホテル代やご飯代、その他もろもろ全部自分持ちでそれが毎回となると結構な出費になります。
逆援助人妻なんて謳い文句を見かけたことがありますが、実際に会ったことはありません。
一人くらい本物に出会えてもいいようなものなのですが、やはり逆援助は夢物語なのかもしれません。確かにそのような女性がいたらいいなとは思いますものね。
出会い系サイトに飽々してきた頃に見つけたのが神待ちサイトです。
どうせここもサクラがほとんどなんだろうなと思いました。
だけど、目新しさもあってちょっとだけと思い利用したんです。
そしたら、ハタチ前後の女の子からメールが来ました。
まずその若さに驚きました。すぐに会う約束をして、騙されているかもしりえないという不安と共に彼女を待ちました。
「〇〇さんですか?」
声をかけられた時は驚きました。
彼女は無職で、今は友達の家を渡り歩いていると言っていました。
見た目は可愛い感じの子で、家出するタイプの子には見えませんでした。
人それぞれ事情はあるでしょうから、とりあえず家に連れて帰りました。
ご飯を作ってあげるとえらく感動していました。
夜になると、自然と身体の関係を持ちました。
こちらから誘う必要もありませんでした。もしかすると慣れているのかもしれません。
彼女と過ごした数日間はとても不思議でした。

関連記事