日頃から口癖のように人妻とエッチしたいと言っている友人がいる。
しかし、口でいうだけでなかなか実行しようとしない。
人妻とエッチしたいというわりには、その方法についてはあまり考えていなかったようだ。
そこで僕が人妻があることを友人に教えてあげた。
すると、そんな人妻があったのかと目を輝かせた。
しかし、また彼の動きが止まった。気になる人妻を見つけたが、なんとメールしていいかわからないというのだ。
困ったものだと、僕が適当なメールをかわりに打ってやった。
実は、人妻を利用するのはこれが初めてではなかった。
前にも何度か利用して、人妻とエッチをすませていた。
友人の手前自分はもう人妻とのエッチをすませてしまったとはとても言えないでいた。
何を隠そう、僕も人妻が大好きだった。そして、同じようにどうすれば人妻と出会えるのかわからなくて、
しばらく悶々と過ごしていたことがある。
自分の場合は、偶然人妻にいきついたのだが、もっと早く知っていればと思ったものだ。
人妻を利用する人妻は他の男とセックスしたがっていることが多いが、
行動している時間帯が普通の会社員とは違っているので相手に合わせてあげることがまず大事になってくる。
通常の会社員だったら、人妻が自由に動ける時間帯は働いていることのほうが多い。
人妻のほうも、それがわかっているのか手っ取り早く性欲を満たす方法を提案してくることもある。
例えば、テレフォンセックスだ。
これなら、番号を教えるだけでお互い待ち合わせ場所に時間通りに行く必要もないので、
約束も守られやすい。
僕が知り合った人妻の中にも何人かはテレフォンセックスをやりたがった。
セックスレス解消方法のテレフォンセックスは最初はぎこちない感じがするが、
相手を気持ちよくすることより自分が気持ちよくなることに集中するとうまくいくような気がしている。
おそらく、友人もこれから出会う人妻とすることになるのではないだろうか。
うまくしゃべれないとなれば、僕がかわりに電話にでることになるだろう。
人妻のエロさは経験済みなので、今から楽しみである。

関連記事