男性がテレフォンセックス料金を支払い、その額そのままではないにせよ、チャットレディは報酬を受け取る、これがエロイプのシステムとなっているのですが、これだけを見ると男性側がお客のように感じる人もいるかもしれません。確かにお客かお客じゃないかと言えばお客側に近い立場ではあるでしょうが、完全なお客と言うわけではありません。
例えばキャバクラであれば女の子はお店に雇われていますので、お店の方針で雇われていますのでお店がきっちりと教育し、お客の立場と雇われているという女の子の立場をしっかりとレクチャーしてくれるものなのですが、エロイプの場合、チャットレディはお小遣い稼ぎといった感覚の方が強いですから、そこまで「お客面」するのは中々に難しい部分があるのです。
ですからあまりにもお客面して「自分を楽しませろ」といった態度でいるとチャットレディとしてもあまり良い気分にはならないでしょうから、この点は気をつけなければならないでしょう。チャットレディとしても「お仕事」という感覚はそこまで強いものではありません。どちらかというとプライベートの延長のようなものですので、あまりそのような感覚は押し付けない方が良いでしょうね。

関連記事