ある男性の人妻との援助交際の体験談です。
援助交際というと、女子高生や若い女性というイメージが強いかもしれません。
ですが不景気で家計が苦しい人妻が風俗や援助交際をするケースが増えているようです。
男性が相手をした人妻は、自由になるお金がなく、自分の自由になるお金が欲しいので、パートに出も出て働きたいけれど、夫が外で働く事を許してくれないそうです。
そのため、夫に内緒でお金を得る手段として、援助交際を始めたそうです。
もっとも夫とはセックスレスの関係で、欲求不満だった事も援助交際をひと押ししたようです。
人妻で子供出産しているという事でしたが、出産したとは思えないぐらい、ちゃんと身体にくびれがある魅力的な身体をしていました。
しかもとにかく胸が大きくFカップ以上あったと思います。
ここまで胸が大きい女性とのセックスは初めてだったので、憧れのパイズリをしてもらいました。
凄く気持ちがよくて、ハマってしまいそうです。
人妻なので、会える時間帯は平日の昼間になります。
会社員の男性だと、平日の昼間に仕事を抜けて人妻と援助交際をするのは、少し難しいかもしれません。
ですが自分のように、自営業で平日の昼間でも比較的時間に融通がつく場合はおススメです。
若い女性もいいですが、テクニックや成熟した色気という意味では、やはり人妻の方が上だと言えるでしょう。
それに、本能的なものなのか、人のモノを奪っているんだと思うと妙に興奮しますよね。
援助交際の相場は1.5万円とも言われていますが、人妻の場合は、それほど高い報酬金額を要求してくる事はありません。
自分がもう若くないという事を自覚していますし、家計を握っている事で金銭感覚がしっかりしていて、こちらの懐具合も考慮してくれるので、助かっています。

関連記事