最近では、未成年相手にでも平気で援助交際する男性たちが増えています。実に嘆かわしいことではありますが、その数は減ろうとしません。
いったいなぜこのような事件が起きているのか、そしてどのような事件が具体的にあるのか、紹介しておきましょう。

<規制が強くなればなるほど>
現在、日本はすべての違法行為を法律で締め上げようとする悪しきスパイラルに陥っています。しかし元来人間と言うものは、禁じられたことに手を出したくなるものです。
未成年者との援助交際も禁じられれば禁じられるほど、援助交際掲示板を利用してしてみたくなるのは人情とも言えます。
このようなかたちの規制では何も意味がない…ときづけなければ日本に未来はありません。

<トラウマを植え付ける>
大体の場合、未成年者たちは、ちょっとした軽はずみな気持ちから援交サイトに登録して、援助交際のパートナーを募っています。
しかしそれを真に受けた大人たちは本当に彼女たちをかってしまって性行為を行い、消えないトラウマを植え付けてしまうわけです。
そのような行為を繰り返した者は大人になってから風俗産業に身を落とすことも多いといわれます。
いろいろと問題はありますが、援助交際と言う闇はなくなろうとしません。あなたはそれに加担するか傍観するか、どちらのタイプでしょうか。

関連記事