援助交際を求めている人が集まる援助サイトのようなものが、インターネットやlineには存在しています。
そこでよく使われる用語として、ホ別というものがありますが、この意味を知っているでしょうか。
援助交際にはお金がかかるものですが、それとホテル代を別にするか、という意味なのです。
援助交際はセックスをすることですから、そのための場所が必要になりますよね。
例えば、ラブホテルが良く使われるのですが、その料金についてを援助交際のお金に含めるのかどうかということで大きく変わってきます。

ホテル代を援助交際のお金に含まれてしまうと、女性としては収入が少なくなることになります。
最近ではラブホテルもあまり高くないようなので、数千円くらいから五千円くらいの値段になるでしょう。
逆援助交際の中でも、当然セックスをすることになりますので、このホテル代が必要になってきますね。
では、逆援助交際という関係ではホテル代というものの扱いは、どのようなものになるのでしょうか。

逆援助交際の特徴として、基本的に女性がすべてのお金を払うということになりますので、ホテル代についても女性が払うことになります。
また、女性の場合にはプライドが高いものですから、あまりラブホテルのようなあからさまな場所を使うことはないようです。
もっと高級なホテルやシティホテルなどが使われることも多く、これが逆援助交際の特徴なのですね。

関連記事