出逢い系サイトで、写真を見て相手を選んだつもりでも、実際に出逢ったときには、
別人のようだったと、行った経験をされた方もいるでしょう。
このことをいわゆる詐欺写メと言っています。

この詐欺写メは、写真撮影をする際のカメラの角度や、
ライティングの工夫などによって、自分の欠点を補える工夫をして、
撮影をされたものを言います。
カメラマンとライティングスタッフの経験値や技術によって、
実物とはかなり違った撮影が可能になってきます。

さらに、この写真だけのことでは無く、メイクによっても、
女性は大きく返信をします。
実際に出逢って一夜を共にした後の翌日に、目を覚まして隣に知らない人が寝ていた、
なんて事もあるようです。
この大きく返信を出来ると言うことは、一重まぶたを二重まぶたにしたり、
つけまつげを付けてしまえば、これだけでほぼ別人に見えてしまいます。
この結果が、一戦を交えて疲れ果てて先に眠ってしまって、
翌日目を覚ましたら見覚えの無い女性が隣で寝ていたと、
言った事態を招くことになります。

このようなことを気にしない人であれば問題はありませんが、
中にはかなり神経質に気にする人がいます。
そんな人は、まずは基本的に、つけまつげをしている人や、
メイクの濃い人を選ばないようにすれば済む問題じゃ無いかと思います。

ナチュラルメイクで、薄いメイクの女性でかなり可愛かったり、
美人である女性が多くいますので、あえてメイクの濃い女性を選ぶ必要は、
無いでしょう。
中には日焼けサロンで黒くして、つけまつげで・・・。
いわゆるコギャルですが、この人種は、正に、全くの別人に返信をしていますので、
この人種を相手にするときには、翌朝には、
本当に全くの別人を相手にしていたことになる事を良く理解していなければ、
翌朝ひどく落ち込むような事態になる可能性が大きいでしょう。

関連記事