出会いアプリで相手を深く知る方法は、文章と写真の2つしかありません。
文章で気持ちを通い合わせることはできますが、
やはり相手の姿も知っておきたいと思うのは素直なところでしょう。

自分の外見に自信があるかどうかは別として、
相手に安心感を与えるためには、やはり写真を送ってあげた方がいいでしょう。
そうすることによって、返事をもらう確率も高くなるはずです。

しかし、別の心配として「知り合いにバレるのは避けたい」ということもあります。
その場合は写真の撮り方を工夫すれば問題解決です。
要は雰囲気が伝われば良いのですから、
極端に言えば、横顔で少しぼかしたような写真でも良いのです。

それでも自分の写真は絶対困るというなら、
代わりに趣味にあたるモノやペットの写真を掲載するのも有りですね。

もし、自分の写真を撮る覚悟ができたら、晴れた日を選んで何枚も撮ってみて下さい。
素人で尚且つ自分で撮影するのですから、気兼ねなく撮れる室内がいいでしょうね。
好印象を与えるのはやっぱり笑顔。
今の時代、パソコンでいくらでも修正できるでしょうが、自然な笑顔に勝るものはありません。
直接会う時のことも考えて、あまり本物とのギャップが出ないようにしましょう。

しかし、いきなりプロフィールに写真に載せて、サイト内全員に知らせることはありません。
メール交換を始めた相手にだけ披露すれば良いのです。

マナーとして「自分が先に送るので、是非◯◯さんもお願いします」という態度で接すれば、
相手もきっと送ってきてくれるでしょう。

関連記事