出会系サイトの頻出用語解説です。
今回は「カ行」の用語です。
●顔文字(かおもじ)
テキストを組み合わせて表現する絵文字の事をいいます。
おとこの方があまりにたくさん使用するとシラケルおんなの方がいる為に注意しましょう。
全然使わないと味気ない印象になる為、使いどころを考えましょう。
出会いが欲しいおんなの方でも見知らぬ相手に突然利用すると、
人によっては不快になる事もあるので、要注意ですね。
●カキコ(かきこ)
電子掲示板に文章を書く事をいいます。
その文章自体の事をいう事もあります。
「あのカキコはどういう意味?」は「あのあなたの書き込みはどういう意味ですか」という事になります。
●空メ(からめ)
会員登録をする場合に、頻繁に利用されます。
見だしも本文も空白の電子メールの事です。
「このメールアドレスに空メを送信すると会員承認され、登録が完了いたします」というような記述があります。
これは、出会系サイト運営側が、その電子メールアドレスが実在するかどうかをチェックするために実施します。
●逆援助(ぎゃくえんじょ)
おとこの方がおんなの方にお金をだして付き合う事を援助交際といいます。
その反対が逆援助になります。おんなの方がおとこの方にお金をだしてお付き合いをするんです。
おとこの方にとっては、お小遣いも貰えてSEXもOKと言うことで、とてもおいしいのですが、そんなに甘い話は、レアケースだといえます。
大半は「だまし」と思って間違いないです。
このような中身が書かれているメールには敏感になりましょう。
サクラからのアプローチメールに違いないですから。。。
●ケーバン(けーばん)
携帯電話のナンバーの意味です。
携番と書かれる時もあります。
携帯電話番号の略称ですね。

関連記事