「リアルな出会い」という言葉を聞いたことがありますか? 「リアルな出会い」とはなんのことをいうのでしょうか? それは実社会での出会いの事をいいます。たとえば、普段、学校や職場や良くいく遊び場所なので異性と出会い、そこから恋愛に発展することをいいます。そこからカップルになる人はたくさんいます。これが出会いの主流です。

「リアルな出会い」は相手の名前も素性も顔も知っている状態から関係がはじまります。学校や職場などの関係を通して徐々に恋愛関係に発展してくのです。初めから恋愛目的ではないということです。
一方、「出会系サイト」は男女の出会いの場という共通認識と目的があるので、登録する人は当然、恋愛相手を見つけるためということになります。リアルでは「お見合いパーティー」がそれに相当します。

「出会系サイト」ではお互いが相手の顔や本名を知らない状態からメールのやり取りをします。そしてお互いが相手の性格を気に入れば、実際に出会うことになります。
このように「リアルな出会い」と「出会系サイトでの出会い」には大きな違いが存在します。女性は知らない男性に対して警戒心を持っていますから、ネットの「出会系サイト」では男性は女性に対してリアルよりも慎重なアプローチの仕方が求められるのです。

関連記事